ウミトカゼ

湘南の海の近くに移住した海が大好きな子育てパパのブログ。



ブログネタ
小学校 卒業式 に参加中!
昨年度、神奈川県平塚市の小学校の
PTA会長を引き受けました。

多くの会長さんは、
挨拶や祝辞でご苦労されるようですので、
私の場合はこんな感じだった、
というのを書いておきたいと思います。

スピーチはおかげさまで大成功でした。

地区の自治会長さんから
「いやぁ、すごくよかったよ。みんな言っているよ」
とお褒めのお言葉をいただきました。

よかった・・ホッ。。

まず、最初にひとこと。

人前で話すのはとても楽しい!!

です。

スピーチは自分が楽しんでやるものです。

これから卒業生に旅立ちの言葉が言えるなんて
とっても素晴らしいことではないですか!!

緊張している場合ではありません。

私が書いたこの記事を読んで、
ポイントをつかんで、
是非、スピーチを楽しんで下さいね。

小学校卒業式のPTA代表の祝辞の文章は、
全て自分で考えるのも良いですが、
できれば、すでに使われた文章を参考に、
自分で作りかえてアレンジして作ることをおすすめします。

なぜならば、
卒業生に向けて、親に向けて、
先生方に向けて、地域に向けて、
などなど
話さなければならないことが
全て入っているからです。

インターネット上にもたくさんあるので、
それらの中で良さそうなものを取り上げて、
自分の状況に合わせて作りかえましょう。

実際に私もそうしました。

港小学校卒業式挨拶文


これは実際にもっていったカンニングペーパーです。
クローバーのシールが緊張感を和らげてくれました・・・(^^)

私の読んだ文章は次の内容です。

港小学校卒業式挨拶文 2014.3.27

本日、卒業を迎えられる皆さん、おめでとうございます。

六年まえ、皆さんは大きなランドセルを背負って、この港小学校の校門をくぐりました。

幼稚園や保育園とはまた違い、先輩たちや先生方がたくさんいる小学校に最初は不安だったかもしれません。

そんなみなさんも、勉強や運動、そして休み時間には校庭で元気に楽しく遊んだりすることで、少しずつこの港小学校に慣れていったことでしょう。そして、クラブ活動、委員会活動で後輩たちを引っ張っていくような頼もしい先輩の立場になりました。

そして今日、こんなにも大きく立派に成長した皆さんを見て、私はとても感動しています!!

私たちPTAは、運動会、子供大会、盆踊り大会、かるた大会など、学校や地域の方々によって主催していただいた行事のお手伝いをしたり、夜間に自転車で防犯の見回りなどをしたり、皆さんが安全に、そして、楽しく小学校生活を送れるよう活動してきました。

そのような活動の中、行事などで、皆さんの楽しそうな姿を見るたびに胸がいつもジーンとなったことを思い出します。

皆さんはこれから、大きく世界に、羽ばたくわけですが、自分の目標に向かって進んでいくことでしょう。

うまくいく時もあれば、時には壁にぶつかってしまうこともあると思います。

そんなときは、港小学校のことを思い出して下さい。

この港地区には、みなさんを、いつまでも、応援してくれる人が、たくさんいます。お父さん、お母さんをはじめ、先生方、地域の方々は、皆さんの応援団です。いつでも、自信を持って、やっていって下さい。

そして、皆さんはこれからもいろいろな人との出会いがあることでしょう。気の合う人もいれば、気の合わない人もいるでしょう。しかし、友達はたくさん作って下さいね。

あと、大切な勉強ですね。中学校に行ったら、勉強が少し難しくなるかもしれません。その時も、くじけず、あきらめずに、立ち向かっていって下さい。港小学校で勉強したことは、皆さんの中に、残っています。そして、皆さんの、一生懸命な姿に、中学校の先生方も、きっと答えてくれるでしょう。勉強も、がんばって下さい。

さて、保護者のみなさま、本日は、お子様の、ご卒業、誠におめでとうございます。そして、日頃よりPTA活動に、ご理解と、ご協力をいただいて、いますことを、改めて、深く、感謝申し上げます。
また、最後に、校長先生はじめ教職員の皆様、六年間、子どもたちと、真剣に、向き合い、温かく、見守る中、時には、厳しくご指導していただき、ありがとうございました。

子供たちのために、多くの行事を主催していただいた地域の方々、本当にありがとうございました。

皆様に、心から感謝、申し上げます。誠にありがとうございました。

どうぞ、今後とも、変わらぬ愛情と、ご支援をいただきますよう、お願い申し上げまして、私の挨拶とさせていただきます。

本日は誠におめでとうございます。

(以上)


では、次にポイントです。続きを読む

もう前々からブログのドメインを
オリジナルにしよう、と考えていたのですが、
アクセス数も激減するしな〜
と迷っておりました、

が、しかし、
今使っているライブドアブログのテンプレート
と出会って決心!!

やっと独自ドメイン名を取得しました。

タイトルも
『海と風の日記帳』→『ウミトカゼ』
に変更。

ブロガーとして、再出発します。

これまでは、主に趣味などについて
書いてきましたが、
そろそろ、
本業の物理や教育をテーマに、
書いやろうじゃないか、
と思ってます。

14

このブログの、
変更後のドメイン名は、

umitokaze.net

です。

このブログのURLは、

http://umitokaze.net/

に変わりました。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちは小学生の時から
「速さ=道のり÷時間」
と教えられてきました。

これって、100%正しいの???

高校や予備校で、
物理を教えている私が言うのも変ですが・・・

女子高生に本気で話した日

ガッチリ物理 高校物理をやさしく解説するブログ

IMG_1775


確か最初は小学生の算数で
教わったことでしょう。

しかし、よく考えると、
安易に「速さ」と言っていいのだろうか?
と思う部分もあります。

たとえば、
ある人が100m走を走ったとする。
タイムは20秒だった。

この記録から速さを計算すると、

100÷20=5m/s(メートル毎秒)

と求まります。

ここで、よく考えると
100m走るのに20秒じゃ
普通の人でもちょっと遅すぎ?
なんて思うはず。

実はこの走者は・・・続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

このブログはInstagramにアップした画像を
リンクして表示しておりますが、
その画像をダウンロードして手元に置いて
使いたい時もあります。

instagram-logo2

05

そんなとき、
Instagramのサイトから一気に
ダウンロードできれば、
とても便利でしょう。

そういうサービスを
探していましたらありました。

Instaport

20

というサイトです。

使い方は超簡単です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログネタ
小学校 卒業式 に参加中!
平塚市立港小学校の卒業式に行ってきました。

僕はPTA会長として謝辞を述べる役割で、
来賓として出席させていただきました。

この港小の卒業式ですが、
妻から「すごいんだyo」
ということを聞いておりました。

しかし、僕は特に期待することもなく、
普通より少しすごいくらいかな、
くらいに思っていました。

11280462_1442384216067781_2010657542_n


初めは何のことか分からず、
僕は卒業式や入学式のような、
あの緊張した雰囲気は好きだし、
前でしゃべるのも好きなので
普通に楽しみにしていました。

と、ところが・・・

時間が進むにつれて、
普通→普通じゃない、
に変わっていきました!!(笑)

校長先生が先導で我々来賓を導いてくれて、
席に着いた後、卒業生の入場です。

生徒たちが、一人一人入場しました。
そしてビシッと決まっている!
じゃないですか〜〜。

歩く道が2つに分かれていて
一人一人をじっくり見ることが
できるようになっています。

ここからもう憎い演出です。

そして、式が始まりました。

卒業証書授与も、卒業生の皆さんは、
ビシッとかっこよかった。

そして、校長、自治会長、
PTAの私の挨拶と続くのですが、
それがまた、生徒たち一人一人の
呼びかけの間に入っているんです。

まるで、ミュージカル!!

校長先生も緊張している模様。
がんばれ、校長!!

皆さんが、この卒業式という
一大イベントを大いに盛り上げようと、
緊張度最大だったと思います。

校長の話が終わり、
また、生徒たちの呼び掛けが始まり、
次は自治会長の挨拶・・・

その後、また、生徒たちの呼び掛けが始まり・・・

ついに来ました私の出番!!

レッドカーペットを歩いているときは、
緊張で顔が多分やばかったです。

http://instagram.com/p/lv98CSKtM9/

そして、壇上に上がり話しました。

壇上に上がったら、
緊張というよりワクワクしました。

よし!スイッチ入ったぞ!!

卒業生のみんな、いくぞ〜〜〜!!

今日はカンペを書いていきました。

そのおかげで、話したいこと、
伝えたいことが、たくさん言えました。

http://instagram.com/p/lv-DPgqtNH/

できるだげ、卒業生一人一人と、
目を合わせて、ゆっくりとお祝いの
言葉を話していきました。

そして、何だかんだで
無事・・・???
終了しました。.。゚+.(・∀・)゚+.゚

そして、そのあとがまたすごいです。

卒業生と4・5年生の歌なんですが、
互いに歌い合うんですね。

それも2部じゃなく3部合唱?
いやそれ以上の複雑な歌い方をしていて、
うわっすごいなこりぁ!
と思いました。

音楽的にかなり高度なことを
やっているんだと思いました。

コンサートで大人のアーティストを見るのもいいんですが、
これもまたすごい!!と思いました。

このときから僕にとっては、
卒業式がコンサートと化しました。

来賓席に座りながらも、コンサート気分で、
リズム刻んでました。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ