年末の忙しいときに、我が家の水洗トイレが
いきなり詰まってしまいました。

そこで絶対に必要といっても過言ではない、
トイレのスッポン、
正式名称はラバーカップというようですが、
これが我が家にはありません。

2013-12-30_1388361784

これまで、詰まることがほとんどなく
必要がなかったのです。

これは買ってこなくてはいけない・・・
今、時間は夕方6時を過ぎたところ・・・

店はまだ開いている。

このスッポンですが、
iPhoneで調べてみると
100均のダイソーにあるとのことでした。

「スッポンなんて、100均に本当にあるんかいな?」

と思いながら、
風邪気味ではありましたが
私は面倒くさがる娘と一緒に
オリンピックのダイソーまで
寒い中、行ってきました。

しかし、店内の清掃コーナーには、
スッポンの姿はなし・・・

うーん、やっぱり
100円で買おうというのが甘かったのか??

ということで、
今度はオリンピックに行ってみました。

そしたら、ラバーカップ、スッポンですね、
ありました!

しかし、お値段が・・・

ラバーカップ大 980円
トイレ用ラバーカップ小 1280円

でした。

なぜ、小のほうが高いのか?
トイレ用とついているのが特別仕様?
胡散臭いなぁ・・・(笑)

ま、とにかくこんなお値段でした。

お財布の中にお金はありました。

しかし、私は考えました。



スッポンをこんなお値段で買うのもどうなのか?

スッポンは確かに
無くてはならないものかもしれません。

しかし、トイレはそう滅多に詰まらないでしょう。

しかも、買ったら置き場所に困ります。

できれば、買わないほうがいい。

1000円札はお財布にありましたが、
スッポンに関して、
いろいろと深く考えてしまったわけです。

そこで、あ!そうだ!!
と僕は思いつきました。

「新しくできたヤオコーのダイソーへ行こう!」
と娘に言いました。

「えー自転車であんなほうまで行くの?」

と言っておりましたが、

「近いだろ。行くぞ!!」

と言って、2人で少しはなれた
新しいヤオコーのダイソーまで行きました。

ヤオコーは前に
ダイエー平塚店があったところです。

そこへ行けば絶対に手に入る、
という保証はありません。

もしなかったら時間の無駄です。
980円で買っちゃったほうが、
時間が無駄にならないことはわかっています。

「時は金なり」という言葉もあります。

しかし、僕には、何か・・

あるのではないか?

という、何か直感的で不思議な感覚がありました。

ヤオコーが呼んでいる気がしたのです。

あるかないかわからない、
そんなリスクにかけてみることにしました。

ヤオコーのダイソーの店内に
入り清掃コーナーへ向かいました。

僕は内心ドキドキでした。

向こうの棚を見てみると、
スッポンらしきものが見えました。

白い棒に黒いゴム・・・スッポンがありました!!

「やったーあったぞ!!」

思わず叫んでしまいました。

娘に
「ほらあっただろ〜〜」
と言いました。

「信じて行動すれば、何でも実現するものなんだ」

と、やや説教じみたことを言いました。

娘は、ふんふん、といった感じで
聞いておりましたが・・・

自分の直感に従って行動することの
大切さを子供に伝えることができました。

スッポン1つで、
なんとこう幸せ気分が味わえるのかと・・・

トイレは本当に神様なんだなと、思いました。

関係ないけど、
帰り際に、新しいパン屋でバゲット購入しました。

これまた幸せ副産物です。

明日の朝食に食べよ〜〜っと。

帰ったら、やはりまだトイレが詰まっていて、
スッポンを使ったら、
見事じゃーーー!!っと流れました。

家族みんなで
「やったーー!!」と言ってました。

トイレのスッポン、最高です!!

【スッポンのコツ】
水が少ないとスッポンを引っ張るときに
空気が入って吸引力が少なくなります。

まず水を一杯溜めて
水の中でスッポンを引っ張ること。

すると空気が入らないので、
水のみの真空状態になり
吸引力が一気に増します。

それでトイレはジャーです。

100円のスッポンでもちゃんと使えます。

【amazonでも買えます】
あとから調べたのですが、お急ぎでない方は、
アマゾンで購入するのも一つの方法です。

コンドル ラバーカップ洋式 ケース付
コンドル ラバーカップ洋式 ケース付

山崎産業 清掃用品 コンドル ラバーカップ 中
山崎産業 清掃用品 コンドル ラバーカップ 中

種類も豊富でそんなにお高くありません。
おすすめです。