ブログネタ
今日の授業・講義 に参加中!
少しずつ受験シーズンに近づいていますが、
しっかりと集中して授業を受けている高校3年生に
自分の受験生時代の話をしました。

DSC_0175
Keep on runnnin' 受験生は常に走り続けるしかない。

僕もなかなか成績が上がらなかったなぁ〜

「一所懸命やったけど、大学全部落ちちゃったんだ。
そこで初めてわかった。一所懸命やったってのは、独りよがりだった」

「僕は勉強をたくさんしたつもりだったけど、
他はもっとやっていたんだよね。」

なんて自分の考えが甘かったことを話しました。

関連記事
大学受験で合格する学生のタイプを考えてみた
子供の学校選びのポイントは?今の学校教育ってこれでいいの?
学校で高校生を教えていて最近気づいたこと
お前、正気か?!教師が叱ってもヘラヘラと笑っている高校生



生徒は聞いていたかどうか知りませんが、
“自分に厳しく!”という考えが大事です。

「当時は受験生がとても多く本当に倍率がどの大学も高かった。
僕は浪人をしましたが、現役で大学に行くのは今よりも難しかった」

「しかし、今は倍率も高くないし、
逆に大学が学生を取らないと経営できない時代になったからチャンス!
現役で合格しちゃった方がいいよ。」

なんて話をしました。

自分の当時の考えと、それに対して、
今はどう思っているのか?
というのが頭に思い浮かびますね。

少しでも参考になればいいんですけど。

そんな話をしつつ・・・僕もまだ自分の夢に向かって走り続けています。

力学の基礎 (これでわかった!)
堀口 剛
技術評論社
売り上げランキング: 725,671

これより先はプライベートモードに設定されています。閲覧するには許可ユーザーでログインが必要です。