ブログネタ
中高一貫校の素顔 に参加中!



公立中高一貫校に入学して以来、

子供は、

毎日毎日、宿題に追われっぱなし

ですね。

宿題の量がハンパない!!

中学1年にしては副教材が恐ろしいくらいの数!!!

ですから。

内容だって、
数学も中1で学習する範囲を
はるかに超えていて、
決して簡単に解ける問題を出してはいない。

わざと面倒な問題を出して
考えるようにしているんでしょう。

時間がない!

とうちの子供は毎日、言っています。

小学校に通っていたときは
こんな言葉を一言も聞いていません。

これが公立小学校でのんびりやってきた時との
大きな違いですね。





夏休みに家族で海外旅行へ行ったときも
間に合わない!って言って
現地で宿題をやっていましたからね(笑)

その旅行がちょうど社会の宿題になってましたが(笑)

それくらい忙しいわけです。

中学生で忙しいのは
あまりよい状況とは言えません。

まわりの環境が
生徒にプレッシャーを与えすぎている。

また、忙しい、と言うことはダメ。
大人でも忙しいと言っている人は
全く当てなりませんから。
(時間の使い方が下手ということです)

だからこの学校に入って、

“時間の使い方”

というのを学べるのかと思っています。

いや、子供の行った地元の公立小学校では
すごく充実した時間を過ごせたましたね。

うるさいくらい地域密着型の小学校ですね。

これにはすごく感謝です!!

だからこそ、忙しい公立中高一貫校でも
しっかりやれるんだと思いますね。

時間がないと言うけれど、
うちの場合、救いは

「学校まで近い」

ってことでしょうか。

学校まで遠い子は大変過ぎ、
てか、かわいそう。

最近は、

「公立中高一貫校のこと書いて!」

なんてこと言われますのでまた書きますね。

今度は通学距離について書こうかな。

おわり