ウミトカゼ

湘南の海の近くに移住した海が大好きな子育てパパのブログ。



教育

“image”


「地頭」って元々、
子供は良いんじゃないかと思います。

それが生活しているうちに、
生活環境や習慣などによって、
変化していくのではないでしょうか。

子供は親と生活するわけですから、
やはり親の影響は大です。

親がみんな完璧なはずは、
ないですけどね。

子供というのは素直です。

素直な子=頭が良い、賢い

というのは、
今まで1万人以上の生徒を見てきて
思ったことです。続きを読む

MOK_ahiru1vs4


集団があれば必ずいじめられる子が出てきます。

これは子供の世界も、大人の世界も同じです。

いじめられっ子ですが、
埼玉に住んでいたころはよく聞きましたが、
平塚に来てからはあまり聞きません。

これは、狭くて窮屈な埼玉と、
広くて開放感のある湘南とで、環境のせいもあるのでしょう。

いじめられたかどうか、というのは、
相手がいじめたつもりでも、
本人がいじめられてはいない
と思えばいじめられているわけではないので
定義がとても難しいです。

けど、集団でよってたかって
一人を攻撃するのは明らかにいじめです。

このいじめですが、
いじめられる子には、

自分の意見を言わない

周りに従ってしまう

という大きな特徴があります。

続きを読む

ブログネタ
今日の授業・講義 に参加中!
少しずつ受験シーズンに近づいていますが、
しっかりと集中して授業を受けている高校3年生に
自分の受験生時代の話をしました。

DSC_0175
Keep on runnnin' 受験生は常に走り続けるしかない。

僕もなかなか成績が上がらなかったなぁ〜

「一所懸命やったけど、大学全部落ちちゃったんだ。
そこで初めてわかった。一所懸命やったってのは、独りよがりだった」

「僕は勉強をたくさんしたつもりだったけど、
他はもっとやっていたんだよね。」

なんて自分の考えが甘かったことを話しました。

関連記事
大学受験で合格する学生のタイプを考えてみた
子供の学校選びのポイントは?今の学校教育ってこれでいいの?
学校で高校生を教えていて最近気づいたこと
お前、正気か?!教師が叱ってもヘラヘラと笑っている高校生続きを読む

ブログネタ
ごく普通の日記 に参加中!
今、ちょうどテストシーズンで今採点をやっていた。
その途中、ふと思いついてこのブログを書いている。

さて、今テストの採点で僕が使っていた赤ペンは
下の写真の中でどれでしょう?




答えはあとで・・・

ということで、、

テストの採点のときに使われる
代表的な赤ペンを並べてみた。

上の写真参照。

左から、ボールペン、水性サインペン、
赤鉛筆、ゲルインクのボールペンです。

これら各赤ペンの特徴はというと・・

1.ボールペン
普通のボールペンは定番で気軽に使えますが、
何枚も採点をしていると先端に紙の繊維がくっついてしまい、
インク詰まりを起こすので、
その度、他の紙に書いてインクの出をスムーズにすることが必要です。

ちょっと手間がかかります。

また、欠点が一つ。

だいたいテストは重ねて受けから採点するので、
強く書くと下の答案にマル、バツや点数などが映ってしまいます。

採点がとなりの人にバレてしまうという心配があります。

替芯があるのでコストでは一番だと思います。

続きを読む

ブログネタ
小学校 卒業式 に参加中!
昨年度、神奈川県平塚市の小学校の
PTA会長を引き受けました。

多くの会長さんは、
挨拶や祝辞でご苦労されるようですので、
私の場合はこんな感じだった、
というのを書いておきたいと思います。

スピーチはおかげさまで大成功でした。

地区の自治会長さんから
「いやぁ、すごくよかったよ。みんな言っているよ」
とお褒めのお言葉をいただきました。

よかった・・ホッ。。

まず、最初にひとこと。

人前で話すのはとても楽しい!!

です。

スピーチは自分が楽しんでやるものです。

これから卒業生に旅立ちの言葉が言えるなんて
とっても素晴らしいことではないですか!!

緊張している場合ではありません。

私が書いたこの記事を読んで、
ポイントをつかんで、
是非、スピーチを楽しんで下さいね。

小学校卒業式のPTA代表の祝辞の文章は、
全て自分で考えるのも良いですが、
できれば、すでに使われた文章を参考に、
自分で作りかえてアレンジして作ることをおすすめします。

なぜならば、
卒業生に向けて、親に向けて、
先生方に向けて、地域に向けて、
などなど
話さなければならないことが
全て入っているからです。

インターネット上にもたくさんあるので、
それらの中で良さそうなものを取り上げて、
自分の状況に合わせて作りかえましょう。

実際に私もそうしました。

http://livedoor.blogimg.jp/bigwaver/imgs/0/5/052453e5.jpg” width=“640” height=“640” border=“0” alt=“港小学校卒業式挨拶文” hspace=“5” class=“pict” />
これは実際にもっていったカンニングペーパーです。
クローバーのシールが緊張感を和らげてくれました・・・(^^)

私の読んだ文章は次の内容です。

港小学校卒業式挨拶文 2014.3.27

本日、卒業を迎えられる皆さん、おめでとうございます。

六年まえ、皆さんは大きなランドセルを背負って、この港小学校の校門をくぐりました。

幼稚園や保育園とはまた違い、先輩たちや先生方がたくさんいる小学校に最初は不安だったかもしれません。

そんなみなさんも、勉強や運動、そして休み時間には校庭で元気に楽しく遊んだりすることで、少しずつこの港小学校に慣れていったことでしょう。そして、クラブ活動、委員会活動で後輩たちを引っ張っていくような頼もしい先輩の立場になりました。

そして今日、こんなにも大きく立派に成長した皆さんを見て、私はとても感動しています!!

私たちPTAは、運動会、子供大会、盆踊り大会、かるた大会など、学校や地域の方々によって主催していただいた行事のお手伝いをしたり、夜間に自転車で防犯の見回りなどをしたり、皆さんが安全に、そして、楽しく小学校生活を送れるよう活動してきました。

そのような活動の中、行事などで、皆さんの楽しそうな姿を見るたびに胸がいつもジーンとなったことを思い出します。

皆さんはこれから、大きく世界に、羽ばたくわけですが、自分の目標に向かって進んでいくことでしょう。

うまくいく時もあれば、時には壁にぶつかってしまうこともあると思います。

そんなときは、港小学校のことを思い出して下さい。

この港地区には、みなさんを、いつまでも、応援してくれる人が、たくさんいます。お父さん、お母さんをはじめ、先生方、地域の方々は、皆さんの応援団です。いつでも、自信を持って、やっていって下さい。

そして、皆さんはこれからもいろいろな人との出会いがあることでしょう。気の合う人もいれば、気の合わない人もいるでしょう。しかし、友達はたくさん作って下さいね。

あと、大切な勉強ですね。中学校に行ったら、勉強が少し難しくなるかもしれません。その時も、くじけず、あきらめずに、立ち向かっていって下さい。港小学校で勉強したことは、皆さんの中に、残っています。そして、皆さんの、一生懸命な姿に、中学校の先生方も、きっと答えてくれるでしょう。勉強も、がんばって下さい。

さて、保護者のみなさま、本日は、お子様の、ご卒業、誠におめでとうございます。そして、日頃よりPTA活動に、ご理解と、ご協力をいただいて、いますことを、改めて、深く、感謝申し上げます。
また、最後に、校長先生はじめ教職員の皆様、六年間、子どもたちと、真剣に、向き合い、温かく、見守る中、時には、厳しくご指導していただき、ありがとうございました。

子供たちのために、多くの行事を主催していただいた地域の方々、本当にありがとうございました。

皆様に、心から感謝、申し上げます。誠にありがとうございました。

どうぞ、今後とも、変わらぬ愛情と、ご支援をいただきますよう、お願い申し上げまして、私の挨拶とさせていただきます。

本日は誠におめでとうございます。

(以上)


では、次にポイントです。続きを読む

↑このページのトップヘ